女優の蒼井優(33)とお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)が結婚することが判明!

今日2019年6月4日に婚姻届けを出すようだ。

交際開始は4月ごろという超電撃婚。5日にも代理人を通じて婚姻届を提出する。恋のキューピッドは山里の相方・しずちゃんこと山崎静代(40)。蒼井とは映画「フラガール」(06年)の共演以来の親友で、その縁が結んだ「フラガール婚」になった。


蒼井とは映画「フラガール」での共演をきっかけに、プライベートでも食事や旅行に行く仲。今年に入り、3人で食事する機会があって、意気投合。ほどなく恋愛関係に発展した。
 2人の関係が円滑に進んだ裏には、しずちゃんの好アシストがあった。

2 人は4月頃から交際を始めたが、その時点で結婚を強く意識していたという。5日にも婚姻届を提出する。

山里は吉本興業の「よしもとブサイクランキング」で06年から3年連続1位に輝いて殿堂入りした非モテ男の代表。だが、蒼井はかねて芸人としての山里を尊敬、そこから愛に変わり、非モテと若き演技派女優の電撃結婚となった。

山里は日本テレビ系の朝の情報番組「スッキリ」(月~金曜午前8時)で「天の声」としてナレーションを担当。今日5日の生放送での発言が注目される。

山里は「天の声」で同番組に出演しており、この日の放送で冒頭で結婚のニュースに触れMCの加藤浩次が「びっくりしましたね」と驚いた。「こんなリアル美女と野獣みたいなのある? 夢のような。どんだけいろんな人に勇気づけるかね。山ちゃんがよぉ」と絶叫していた。

蒼井 優(あおい・ゆう)1985年8月17日、福岡県出身。33歳。99年ミュージカル「アニー」でデビュー。2001年「リリィ・シュシュのすべて」で映画初出演。06年「フラガール」で報知映画賞助演女優賞。17年「彼女がその名を知らない鳥たち」で、同主演女優賞など各映画賞を総なめに。18年舞台「アンチゴーヌ」「スカイライト」で読売演劇大賞最優秀女優賞。主な出演作は映画「花とアリス」「東京家族」。特技はクラシックバレエ、タップダンス、ピアノ。160センチ。血液型A。

山里 亮太(やまさと・りょうた)1977年4月14日、千葉県出身。42歳。関大卒。NSC大阪校の22期生。愛称は山ちゃん。2003年山崎静代と「南海キャンディーズ」結成。04年「ABCお笑い新人グランプリ」優秀新人賞。05年「上方漫才大賞」優秀新人賞。レギュラーはNHK総合「逆転人生」、TBS系「メイドインジャパン!」、TBSラジオ「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」など。趣味はカクテル作り、ジャズバーでセッション。178センチ。血液型AB。

おすすめの記事