WEB広告用語をごっそりまとめてみました

 

インプレッション(impression)

 

広告が表示される回数のことを指します。

略称:IMP

 

 

コンバージョン(Conversion)

 

広告を経由してWebサイトに訪れたユーザーが、あらかじめ決められていた成果となる行動(購入、問い合わせなど)をとること。

略称:CV

 

 

CPA(Cost Per Action)

 

獲得単価のことで、1コンバージョンにかかった費用を指す。

 

 

CPO(Cost Per Order)

 

注文に対してどれだけのコストがかかったかという指標。

 

 

CPF(Cost Per Follow)

 

主にFacebookにおいて、Facebookページのファン一人を獲得するのにかかったコスト

 

 

CPI(Cost Per Install)

 

アプリのダウンロード広告などで用いられる指標。1インストールを獲得するのにかかる費用

 

 

エンゲージメント

 

SNSでよく使用される指標。投稿に接触したユーザーの「いいね!」やシェア、コメントなどのアクションのこと。

 

 

CPE(Cost Per Engagement)

 

1エンゲージメントを獲得するのにかかる費用

 

 

CPC(Cost Per Click)

 

1クリックあたりの費用のこと

コスト÷クリック数

 

CPM(Cost Per Mille)

 

広告1,000回表示あたりの費用。

 

milleはラテン語で1,000という意味。

 

 

CTR(Click Through Rate)

 

表示された広告に対して、クリックされた割合。

 

表示回数÷クリック数

 

 

CVR(Conversion Rate)

 

広告がクリックされてから、どれだけコンバージョンに至ったかの割合。

 

コンバージョン数÷クリック数

 

 

ROI(Return On Investment)

 

投資(Investment)対効果のことで、広告費用に対してどれだけ利益を得ることが出来たのかを測る指標。

 

(CV数×平均利益単価-広告費)÷広告費×100

 

ROAS(Return On Advertising Spend) ロアス

 

広告費用(Advertising Spend)対効果のことで、広告費用に対しどれだけの売上があがったかを表した指標。

 

(広告経由売上÷広告費)×100

 

 

LTV(Life Time Value)

 

顧客生涯価値。

 

1人顧客が一生の内に対象の商品・サービス使うトータルの金額など。

 

 

検索エンジン

 

GoogleやYahoo!など、インターネット上にあるWebページ、Webサイト、画像、ニュースなどの情報を、検索キーワードによって収集し調べることができる。

 

 

オーガニック検索

 

自然検索ともいう。検索エンジンの検索結果のうち、リスティングによる広告枠を除いた部分のこと。

 

 

アルゴリズム

 

検索結果におけるオーガニック検索部分の掲載順位を決定するルールやロジックのこと。

広告の上位表示を決めるルールなどにも使われる。

 

 

検索クエリ

 

ユーザーが実際に検索するキーワードのこと。

 

 

 

リターゲティング

 

サイトに訪れたことのあるユーザーに対し、広告を配信すること

 

 

 

SMM(Social Media Marketing)

 

FacebookやInstagram、Twitter、LINE等のソーシャルメディアを使ったマーケティング方法

 

 

SEO(Search Engine Optimization)

 

検索エンジン最適化という意味。

 

GoogleやYahoo!などの検索サイトにおいて、特定のキーワードで検索した際に自社のサイトが上位に表示されるための対策のこと。

 

 

 

SEM(Search Engine Marketing)

 

検索エンジンから目的のWebサイトへの訪問者数を増やすためのマーケティング手法で、SEOやリスティング広告など検索系のマーケティング全体を指す。

 

リスティング広告=SEMではない。

 

 

アフィリエイト広告

 

成果報酬型広告のことで、購入実績などの成果に応じてサイトに報酬を支払う仕組み。

 

広告主とサイト運営者の間に仲介業者が入り、その事業者をASP(Affiliate Service Provider)と呼ぶ。

 

 

 

純広告

 

ある一定の期間、掲載したい広告枠に対し、あらかじめ決まった広告費を支払うことで固定で広告が表示される手法

 

 

アドネットワーク

 

Webサイトなどのメディアを多数束ねて、そのメディアの持つ広告枠へ広告を配信する仕組みを持ったネットワークのこと

 

 

RTB(Real Time Bidding)

 

純広告のように「この広告枠に一定期間掲載したら〇万円」というものではなく、1回の広告配信を入札で競い、最も高い金額を提示した企業(主にDSP、SSPを使って行われる)の広告が掲載される、という取引形態を指す。

 

 

 

DSP(Demand Side Platform)

 

SSPやアドネットワークと接続をすることで、広告配信を行う配信プラットフォームのこと。

 

広告を配信したい企業の広告効果の最大化を目的としている。

 

 

SSP(Supply Side Platform)

 

広告枠を提供するメディア側の収益最大化を目的としたプラットフォームのこと。

 

 

DMP(Data Management Platform)

 

インターネット上に蓄積されている、様々なサイトでのアクセスログや、自社データを整理・統合し、管理する為のプラットフォーム

 

 

 

PV(Page View)

 

Webサイトの訪問数のこと。通常、訪問者はサイト内の複数のページを閲覧することが多いため、訪問者数×閲覧ページ数という構成になっている。

 

 

UU(Unique User)

 

ユニークユーザーの略称。Webサイトを訪問した人の重複のない人数のこと。1人が複数回同じWebサイトに訪問した場合でも、UU=1と数える。

 

 

セッション

 

Webサイトを訪問したユーザーが、サイトを離脱するまでの一連の流れのこと。基本的にはPVよりも少なく、UUよりも多い。

 

 

 

直帰率

 

離脱率と似ているが、これは最初のページだけを見てすぐに離脱してしまったユーザーの割合を指す。

 

 

離脱率

 

ページを離脱(そのページから出ていくこと)してしまったユーザーの割合

 

 

カスタマージャーニー

 

顧客が1つの商品やサービスを認知してから購入するまでの流れ。

 

 

おすすめの記事