KPIとKGI。ビジネスの世界でよく使われる単語ですが、どっちがどっちだか分からなくなったり、そもそも意味が分からなかったりすることありませんか?
今回は明日からすぐ実践できるようKPIとKGIの違いをかみ砕いて説明していきます。

KPIとKGIの違いとは

 

みーくん
KPIとKGIってなにが違うの?

 

 

ハイボール将軍
KGIは「経営目標達成指標」
KPIは「重要業績評価指標」のことだよ!

 

みーくん
ちょっと何言ってるか分かんない

 

ハイボール将軍
・・・・

 

 

まずは、KGIとKPIが何の略称なのかから説明します。

 

 

KGI(Key Goal Indicator) 経営目標達成指標

 

KPI(Key Performance Indicator)  重要業績評価指標

 

 

この3語の頭文字を取って、KGI・KPIと呼ばれています。

 

 

このKGIとKPIはどんなものなのかを一言で説明すると、目標設定をするためのフレームワーク(テンプレ)です。

 

 

KGI:達成するべき目標を定量的に表したもの

例)5年後に売上1億円達成

 

 

KPI:目標達成までのプロセスを可視化するために、実施状況を数値で表したもの

例)新規顧客+100人、営業人員を30人増員

 

 

KGIとKPIを使いこなすに辺り、もう1つだけ覚えてもらいたい指標があります。

 

 

それが、CSF(Critical Success Factor)重要成功要因です。

 

 

 

CSF:目標達成のために重点的に何をするかという要素

例)新規顧客を増やす、営業マンを増やす

 

 

 

上記3つを図で表すとこのようになります。

 

 

 

要するに下記、3ステップで目標を決めましょうということです。

 

①大きな目標を決める(KGI)

 

②目標達成のために必要な施策を決める(CSF)

 

③施策の評価を数字で決める(KPI)

 

 

 

 

おすすめの記事