ハガクレとはGoogleが推奨するリスティング広告アカウント構造であり、2018年7月現在は、広告代理店の中では常識となっている概念です。

では、hagakureについて小学生のみーくんにも分かるように解説します。

 

hagakureとは

みーくん
ハガクレってなに?

ハイボール将軍
アカウントの構造はできるだけ単純化し、広告グループレベルに情報をできるだけ集約させることで、広告の配信精度の向上を自動化によって担っていく、そのためのアカウント側の入力パラメータを整えるための一番の基礎の部分を整理するということだよ!

 

みーくん
ちょっとなにいってるかわかんない

 

ハイボール将軍
・・・

 

 

 

 

ハガクレを一言で説明すると

 

 

「キャンペーンや広告グループをユーザーニーズごとにシンプルにまとめることでIMPを集約し、自動入札の精度をアップさせることで運用が楽ちんになり、広告成果も向上しますよ!という考えです」

 

 

 

なぜアカウントをシンプルにするかというと、

そもそもhagakureが出てくる以前のアカウント構造が、下記のように非常に複雑で細かい構造になっていたからです。

            ・キーワードはマッチタイプ別に広告グループを分けて入稿

            ・token別に広告グループを分けて入稿
            ・広告文別に広告グループを分けて入稿

              などなど
              細かく広告グループを分けていた理由は、
              手動入札を前提としたアカウント構造だったので、細かく分けて入札をすることでテクニカルに広告成果を向上できると考えられていたのです。
              しかし、今はAIの機械学習を使った自動入札が広告成果向上のカギとなっているため、細かく広告グループを分けると、1つのキャンペーン、広告グループに対して集まる情報量が分散され機械学習が効率的に機能しなくなってしまうのです。
              なので、アカウント構造をシンプルにして1つのキャンペーンに対して集まる情報量を増やして、機械学習の精度をアップさせた方が広告成果に繋がるはず!というのがhagakureになります。

              hagakure構造にするための手順

              みーくん
              なんとなくわかってきたけど、具体的にどうすればいいの?

               

               

              それでは下記旅行サイトを持つ、「(株)ハイボール旅行」を例にアカウントをhagakure構造にしてみましょう。

               

               

              ①商品、サービスの大きなカテゴリごとでキャンペーンを分ける

              今回の場合は、「海外旅行」「国内旅行」の2つをキャンペーンに設定します。

               

               

               

               

              ②旅行先詳細ページごとに広告グループ・キーワード・TDを作成

              基本的に飛び先1URLに対して1広告グループが推奨です。

              ですので、広告グループは「アメリカ」「アジア」「ヨーロッパ」「沖縄」「北海道」「京都」の6つになります。

               

               

              キーワードは、広告グループアメリカには「アメリカ関連のKW・TD」を作成。

              広告グループ沖縄には「沖縄関連のKW・TD」を作成。

               

               

              このようにすれば、「アメリカ 旅行」と検索したユーザーには「アメリカ訴求のTD」

              「沖縄 旅行」と検索したユーザーには「沖縄訴求のTD」

              が表示されるようになります。

               

               

              これが、ユーザーニーズに合わせてアカウントをシンプルにしたhagakure構造になります。

               

               

              hagakureのメリットとは

              みーくん
              ハガクレのやり方は分かったけど、
              ハガクレにすると、どんなメリットがあるの?
              ■KWの品質向上により、CPCが安価になる
              登録KWと親和性のあるTDが表示され、リンク先のページもKWと親和性があるページなので、KW・TD・リンク先の関連性が高まるので
              品質スコアが高くなり、入札価格を抑えても掲載順位が上位になりやすくなります。
              広告ランク=品質×入札価格
              ■自分のアカウントの広告グループ同士でKWの入札を競合しなくなるためCPCが安価になる
              ■キャンペーン・広告グループにデータが多くたまるので機械学習の精度が向上する
              ■自動入札で成果が向上するため、今まで入札に使っていた時間を他のことに回せる

              ハイボール将軍
              という感じだね!
              ハガクレについて理解できたかな?

              みーくん
              オッケー!
              これからアカウントhagakureにしてぶん回すね!

               

              おすすめの記事